国道309号線の地図:大阪府の資格者警備員(交通)の配置路線

一般国道309号線は、大阪府内全域が検定合格警備員(交通誘導警備)の配置基準路線に指定されています。

 

 

by Google

 

国道309号(こくどう309ごう)は、三重県熊野市から大阪府大阪市平野区に至る一般国道である。冬季通行止め区間がある。

起点:熊野市(小阪交差点 = 国道42号交点)
終点:大阪市(平野区、平野馬場交差点 = 国道25号・国道165号交点)
主な経由地:奈良県吉野郡上北山村、御所市、大阪府富田林市

【概要】

起点の三重県熊野市小阪交差点と奈良県吉野郡上北山村天ヶ瀬の区間は比較的整備されている。このうち、熊野市五郷町 – 上北山村天ヶ瀬は国道169号との重複区間である。残りの起点(小阪交差点)と五郷町の区間は国道309号の単独区間である。
奈良県上北山村天ヶ瀬から奈良県大淀町下市口(国道370号と接続)の区間は狭路が連続するが、天川村の和歌山県道・奈良県道53号高野天川線交点以北は新笠木トンネル、新川合トンネルなどの整備により徐々に拡幅工事が進んでいる。一方、大阪方面から洞川温泉に向かう場合は並行する奈良県道48号洞川下市線の道幅が狭く通行困難な区間があるため、天川村公式サイトなどではこの国道309号をアクセスルートとして案内している。また旧行者還(ぎょうじゃがえり)林道(1976年(昭和51年)10月開通。行者還トンネルを含む、天ヶ瀬 – 川迫ダム)の区間は12月から翌年3月まで冬季通行止となる。
大淀町 – 大阪府南河内郡河南町の区間は比較的整備されている。御所市の吉野口駅付近や御所市と千早赤阪村を結ぶ水越峠では1997年(平成9年)にバイパス道路が完成した。
河南町から大阪市平野区瓜破交差点の区間は、ほぼ全線が片側2車線の4車線となっている。特に富田林市 – 堺市美原区の区間は立体交差が多く信号機が少ない。また松原市の北側では阪神高速14号松原線の三宅ランプと接続している。このため、松原市や富田林市のみならず、高速道路のない河内長野市と大阪市を結ぶ重要な幹線道路となっていることから、この区間は通行量が多い。堺市美原区の舟渡南交差点および舟渡北交差点と松原市内は渋滞が頻発している。
大阪市平野区瓜破交差点と同区平野馬場交差点(終点)の区間は幹線道路から外れており、国道479号との重複区間である瓜破交差点 – 喜連西池交差点の約200 mの区間を除き、この区間は片側1車線の2車線道路となっている。この区間は事実上、国道309号の東側を通っている内環状線(国道479号)がバイパスとしての役目を果たしている。

(Wikipediaより引用)

検定合格警備員(資格者)の配置基準とは

koutuukeibi

交通誘導警備業務の配置基準は、 高速道路、自動車専用道及び各都道府県公安委員会が指定する道路において、
交通誘導警備業務を行う場所ごとに交通誘導警備1級又は2級の検定合格警備員(一人以上)を配置して、
当該警備業務を行うこととなっています。

・警備業法第18条「特定の種別の警備業務の実施」

・警備員等の検定等に関する規則第2条

※ちなみに道路交通法では「歩道も車道も共に道路」と規定しています。

【問い合わせ先】

大阪府警察本部 生活安全部 保安課 営業係

電話(06)6943-1234 内線31781

大阪府警の配置基準に関するホームページはこちら

当サイトの情報の正確性及び責任について

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。

自社に問い合わせるか各都道府県警察担当部署に問い合わせ願います。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
当サイトを利用する場合は、自己責任で行う必要があります。