府道41号大阪伊丹線:大阪府の資格者警備員(交通)の配置路線

府道41号大阪伊丹線は、大阪府内全域が検定合格警備員(交通誘導警備)の配置基準路線に指定されています。

大阪府道・兵庫県道41号大阪伊丹線(おおさかふどう・ひょうごけんどう41ごう おおさかいたみせん)は、大阪府大阪市西成区から兵庫県伊丹市を結ぶ府県道(主要地方道)である。

起点:大阪府大阪市西成区潮路(国道26号交点)
終点:兵庫県伊丹市伊丹(兵庫県道13号尼崎池田線・兵庫県道99号伊丹豊中線交点)

【概要】

大阪府内では「なにわ筋」「十三筋」、兵庫県内では一部「園田橋線」「山手幹線」「近松線」「田能通り」と呼ばれる区間もある。
大阪市内については主になにわ筋、十三筋の項を参照されたい。2000年代まで中開交差点以南は細い路地や南向き一方通行の区間もあり、特に起点は西成区の住宅地の路地にあったので、うっかり自動車で迷い込むと通過に苦労を要していたが、その後拡幅整備が進み松虫通に接続している。
神崎川を越えると、兵庫県尼崎市に入る。その後、園田橋線と合流して北上すると、次は山手幹線の一部になり西に向かう。この山手幹線の次屋・下坂部北の両交差点間には、イオン(旧カルフール)尼崎店、コストコ尼崎店のほか、衣料品店、家電量販店、ホームセンターなどロードサイド店舗の商業施設が集積している。
下坂部交差点以北の、近松線にあたる区間は住宅街であり、4車線の広々とした通りの割には交通量は少ない。一部には自転車専用レーンの設置がなされ、車道が2車線となった区間もある。この沿道の西方には、道の名の由来である近松公園・近松門左衛門墓がある。
園田支所前交差点以北は、旧有馬街道が舗装された区間のため、工場地帯の中の道幅が狭い道路であり、一部中央線がない区間もある。猪名寺交差点からは旧街道を外れて西に進むが(田能通り)、猪名寺駅北のJR宝塚線と交わる踏切は「開かずの踏切」で、日中はよく渋滞が発生している。

(Wikipediaより引用)

検定合格警備員(資格者)の配置基準とは

koutuukeibi

交通誘導警備業務の配置基準は、 高速道路、自動車専用道及び各都道府県公安委員会が指定する道路において、
交通誘導警備業務を行う場所ごとに交通誘導警備1級又は2級の検定合格警備員(一人以上)を配置して、
当該警備業務を行うこととなっています。

・警備業法第18条「特定の種別の警備業務の実施」

・警備員等の検定等に関する規則第2条

※ちなみに道路交通法では「歩道も車道も共に道路」と規定しています。

【問い合わせ先】

大阪府警察本部 生活安全部 保安課 営業係

電話(06)6943-1234 内線31781

大阪府警の配置基準に関するホームページはこちら

当サイトの情報の正確性及び責任について

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。

自社に問い合わせるか各都道府県警察担当部署に問い合わせ願います。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
当サイトを利用する場合は、自己責任で行う必要があります。